ウィッグ 激安

ヘアケアにはオイルをつかっています

腰まである長さのロングヘアのため、髪のケアには気をつかっています。

 

私の髪質は、ドライで細く、量も少ない、というタイプ。そのため、油分を与えてしっとりさせつつも、ボリュームはダウンだせないように工夫しなければなりません。

 

ケアにはやはりオイルをつかいますが、ボリュームを失わせないようにするため、ごく少量をお風呂上がりに、生え際から指を差し込むようにして地肌にだけつけます。毛先にもついつけたくなってしまうところですが、ドライヤーで髪を乾かしている間に髪全体になじんでくるので大丈夫です。

 

髪を完全に乾かすまで、ブラッシングをしない、というのも髪を傷めないコツです。髪は濡れた状態でいじることが1番傷みの原因になる、とサロンの方に教えていただいてから、それは絶対に守っています。

 

髪を乾かしてから丁寧にブラッシングをしてみると、つけたオイル分がちょうどいい感じに髪全体をまとめてくれます。少量のオイルは髪にはりをだすので、逆にボリュームアップにもなります。

 

お気に入りのオイルはアルガンオイル。顔用の贅沢な美容オイルですが、髪と地肌のケアにもとても効果があります。顔の
フェイスケアの残りをそのままヘアケアにつかうとちょうどよい感じです。

ウィッグで楽々アップスタイル

私はお出かけする時はいつも髪をアップにしているのですが、そんな時にウィッグはとても役立ちます。

 

お団子を頭のトップの位置に作って、それにボリューミーでくりくりときれいに巻かれたウィッグを付けるだけで、手軽に盛り髪アップスタイルの出来上がりです。

 

このヘアスタイルはかなりボリューム感が出るから、大振りなヘアアクセやヘアバンドがすごく映えるのです。

 

そしてあまりおなじようなヘアスタイルの人って街を歩いていても見かけないから、個性的なファッションも似合うし人と被る事がないから嬉しいです。

 

不器用な私でも手軽に出来るから、ウィッグには感謝感謝なのでした。

ウィッグで簡単に憧れの姿に。

ウィッグは、普段奇抜な髪形に出来ない人に最適な道具です。
染めたりしたいけど、なかなか綺麗に染まらないし手入れも面倒!とか、染める時間がもったいないとか
でも、染めてみたいなーなんて思う人にとても便利です。
フルウィッグならキャップをかぶって、その上からウィッグをかぶるだけでできあがりです。
面倒な巻き髪や染めた髪の毛に一瞬でチェンジすることができます。
ウィッグをつかって、たくさんオシャレを楽しみたいですね。