ウィッグ 激安

シャンプーリンスの値段は下げてもこれだけは欠かせないものがあります

私は、去年から節約のために10年以上使い続けていたシャンプーとリンスを使うのを辞めました。

 

とは言ってもそれほど高いものではないのですが、毎日のことだし、髪の毛が短いので自分の髪に合えばなんでもいいかと思ったのがきっかけです。

 

今使っているシャンプーとリンスは某チェーン店のPB商品なので詰め替え用でも200円はしないはずです。
でも、別に髪がギシギシするわけでもないので、品質として悪いものではないと思い使い続けています。

 

しかし、シャンプーとリンスは買えたけど、これだけは譲れないものがあります。
それは、お風呂の後に髪につけているトリートメントです。

 

いわゆる、洗い流さないタイプのものですが、これはもう15年ぐらい使っていると思います。
値段は150mlで6000円程のものです。

 

これが安いのか高いのか・・・

 

私の基準では高いです。
でも、ショートヘアなので半年以上は持つので単価にすると安いかもしれません。

 

他のものは安くできても、私の中では、これに変わる商品がないのです。

 

海藻の成分でできたもので、無香料というのが気に入っているのです。

 

香料がきついとシャンプーの匂いと混ざって嫌だからです。

 

あと、ベタつかないという点もお気に入りのポイントです。

社会人も休日はウィッグで個性的に

季節の変わり目には髪型やカラーリングを変えてイメチェンしたくなります。
でも、職場の規定で個性的なものは注意を受けてしまいます。
社会人になると、学生の頃に比べてオシャレの幅が狭くなりました。
現に、職場が同じ人達は同じような服装・髪型をしています。
休日くらいは思いきり好きな恰好をしたい!
そう思いウィッグを購入しました。
派手なカラーや巻き髪タイプ、何種類かをローテーションで楽しんでいます。
ウィッグを付けると、その時だけ別人になったような解放感を味わえます。